ノートNISMO

日産のグローバル本社で初公開された「ノートNISMO」。
あいにく、まだ実車は見ていないのですが、写真で見る限りは、あの「ノート」がスポーツハッチっぽい雰囲気を出しているように見えます。

現行「ノート」は、二回ほどレンタカーで乗ったことがあるのですが、ボディ剛性が上がってコーナリング性能もそれなりに向上した半面、燃費重視のためにマーチと共用したエンジンにいまひとつパワーがない、という印象でした。
つまり、エンジンをもう少し元気なものにスワップすれば、そこそこ面白いクルマになるのではと思ってたわけです。
今回、ニスモはそれに応えてくれるようなチューニングを「ノート」に施してきたようですし、先行する「マーチNISMO」がプロドライバーにかなりの高評価を受けていることを考えると、「ノートNISMO」も少しは期待できそうな存在です。

あいにく、まだ値段は公表されていないのですが、「マーチNISMO」が売れ筋グレードのノーマル「マーチ」の約3割増しの価格(税込182万円)に設定していることを
「ノート」にも当てはめて計算してみると、だいたい230~250万円くらいになりそうな予想をしています。
軽自動車購入も視野に入れています。
もちろん、個人的に欲しいグレードは、エンジンも出力を上げられ、主要装備も充実し、おまけに5MTの設定がある「ノートNISMO S」で決まりでしょう。